※と思ったら前回のエントリー今年だった。

前回のエントリーが重すぎてドン引きされているわけですが、ほっとくと1年以上数ヶ月ブログを書かないというのは、ほんとこう、マジでブログのお仕事に携わってんのかなってぐらい駄目な会社員だと思うのです。

さて、2012年6月5日 16時03分、長男の奏佑(そうすけ)が誕生しました。
いまさらですが世界の皆さん、新入りをよろしくお願いします。

前回のズン引きエントリーから1年以上数ヶ月が経過してるわけですが、読み返すことのなかったこの記事を改めて読むと、感慨深いもの以前に誤字の多さにビビるわけでございます。

家族が増えて不幸なのはたえちゃんぐらいだよ。 

しかし、前回喪った次女の命日が6月8日で、長男の誕生日が6月5日のあたり、普段口開けて生活してる僕もさすがに物思いに耽ってしまう感じでございます。

今回の出産は予定日よりも早くなってしまったのですが、実は本来の予定日は6月8日でした。
狙ってそうしたわけでもないのだけど、赤ちゃんの成長スピードから逆算して最適な分娩日でいうと、その日だった。元々計画分娩で帝王切開だったので、日にちは如何様にもできたのだけども。

運命論を語るほどろまんちすとでもないのだけど、めるへんちすとの嫁の言を借りると、

「神様が次女にちんこくっつけて返してきた」

だそうです。夫婦揃ってちんこ引用がお好きです。 


さて、この放置ブログも息子の誕生と共に再度更新を続けていこうと思うのです。
こんな景色を見せてもらってるのだから、筆不精も大概にしないといけないなと。

enasou

仲良くやれよ。姉弟。